법률사무소 세금과 법률 taxnlaw.co.kr
ID PW
TAX & LAW 세금과 법률
LEE, Jae Wook(ATTORNEY AT LAW LICENSED TO PRACTICE IN KOREA, U.S.A., ILLINOIS)
KOREA, U.S.A. LEGAL SERVICES. TAX & LAW, REAL ESTATE, VISA, INVESTMENT, IMMIGRATION SERVICES FOR KOREA, U.S.A. and WORLDWIDE CLIENTS
금융,조세관련 고위직과 공동으로 사건진행합니다. 금융과 조세는 고위직출신이 우월적으로 유리합니다. 법률보다 우선하는 것이 인맥과 사전조치입니다. 단가는 비쌉니다. 고려바랍니다. 사전 세무조사 완결처리. 사후 심판,소송 완결처리
경찰청 고위직 출신 최현락변호사와 함께 경찰사건(고소,고발,징계,민형사 일체)를 공동진행하기로 협약하였습니다. 모든 경찰사건은 초기 수사의 기본입니다. 고액, 다수, 복잡한 다중사건에 대해 최염가로 최대의 효용을 누리게 해드리겠습니다. 경찰사건을 제대로 처리못하면 검찰은 거저 통과됩니다.

TAXNLAW.CO.KR

About Attorney| 미국법| 민사
행정
| 세무
조세
| 부동산| 병역
면제
기피
| KOREA Immigration| 이혼
성폭력
| 예술과
법률
| 미국
이민
| 파산
회생
| OFFICE| 미국
VISA
| KOREA
VISA
|
병역면제, 병역법 소송
국적법,국적소송
국외여행허가,병역연기
여권발급청구소송
국적법,국적소송


특별영주자의 개념정의
관리자  (Homepage)
2005-07-11 00:17:25, 조회 : 790, 추천 : 108

  





  検索入力画面 > 検索結果画面  



    

    
キーワード検索      

    



                                                                      
--------------------------------------------------------------------------------

検索結果一覧
入力した検索条件を見る

1-10件表示します (46件ヒット)






--------------------------------------------------------------------------------
1 法務省 
http://www.moj.go.jp/PRESS/050617-1/050617-1-1.pdf
2005/06/27  196578 byte
「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(平成3年11月1日施行)により,「平和条約関連国籍離脱者及びその子孫」は「特別永住者」と定められ,従前の「協定永住許可者」,「法126-2-6該当者」,「平和条約関連国籍離脱者の子」の全部及び入管法上の「永住者」の一部  



2 法務省 
http://www.moj.go.jp/HOUAN/KEIHO7/refer04.pdf
2005/04/06  74632 byte
は日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法律第七十一号)に定める特別永住者(以下「特三年法律第七十一号。以下「平和条約国籍離脱者等入別永住者」という。)の配偶者又は子である場合にお管特例法」という。)に定  



3 外務省 市民的及び政治的権利に関する国際規約第40条1(b)に基づく第4回報告(仮訳)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/kiyaku/2c1_003.html
2005/03/14  25668 byte
者(日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法に規定する「特別永住者」。いわゆる「在日韓国・朝鮮人」 はこれに当たる。)については、鮮明な写真、署名及び一定の家族事項の登録という複合的手段をもって指紋押なつに代え得るとの結論に達したため、これらの外国人については指紋押な  



4 外務省 I.総論
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/jinshu/99/1.html
2005/03/14  45329 byte
「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(以下「出入国管理特例法」という。)」が1991年5月10日公布、同年11月1日から施行された。同法は、終戦前から我が国に引き続き在留し、日本国との平和条約の発効により日本国籍を離脱した者及びその子孫について、その法的地位の一層の安  



5 警察庁 
http://www.npa.go.jp/safetylife/seikan14/jyobun.pdf
2005/02/25  43203 byte
ロ日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法一八頁律第七十一号)に定める特別永住者として永住することができる資格 2接待飲食等営業を営む風俗営業者、店舗型性風俗特殊営業を営む者、無店舗型性風俗特殊営業を営む者及び第三十三条第六項に規定する酒類提供飲食店営業  



6 警察庁 
http://www.npa.go.jp/safetylife/seikan14/sinkyu.pdf
2005/02/25  74567 byte
ロ日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法律第七十一号)に定める特別永住者として永住することができる資格 2接待飲食等営業を営む風俗営業者、店舗型性風俗特殊営業を営む者、無店舗型性風俗特殊営業を営む者及び第三十三条第六項に規定する酒類提供飲食店営業を営む  



7 法務省 
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/DB/nyukan06.xls
2004/12/16  202240 byte
,日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)第3条該当者及び第4,5条の許可を受けている者をいう。  6 「一時庇護」とは,出入国管理及び難民認定法第18条の2の許可を受けている者をいう。  



8 総務省 
http://www.stat.go.jp/data/chouki/zuhyou/02-11.xls
2004/12/10  76288 byte
,日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成3年法律第71号)第3条該当者及び第4,5条の許可を受けている者をいう。 1) 台湾を含む。 2) 旧ソビエトを含む。 (1) Aliens registered in accordance with the Aliens Registration Law, as of the end of December each year. (2)  



9 総務省 
http://www.stat.go.jp/data/chouki/zuhyou/02-36-b.xls
2004/12/10  36864 byte
) 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法 (平成3年法律第71号11月1日施行) 第3条該当者及び第4,5条の許可を受けている者。 1) Persons who have been recognized according to the Special Law on the Immigration Control of, inter alia, those who have lost Japanese nationa  



10 法務省 第四章 在留及び出国
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/NYUKANHO/ho05.html
2004/12/06  44118 byte
は日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法(平成三年法律第七十一号。以下「平和条約国籍離脱者等入管特例法」という。)に定める特別永住者(以下「特別永住者」という。)の配偶者又は子である場合においては、次の各号に適合することを要しない。 一 素行が善良であること。   





--------------------------------------------------------------------------------
検索条件    

--------------------------------------------------------------------------------

    




検索条件

キーワード: 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理
更新日付: (指定なし)
行政機関の区分: 本省庁のみ
検索範囲: タイトル・本文すべて
省庁名の指定: (指定なし)
行政機関名の指定: (指定なし)
都道府県名の指定: (指定なし)

先頭に戻る

      
  
                                                                        


電子政府の総合窓口について  検索できる情報について  更新履歴

当システムへのご意見・ご感想  個人情報の取扱いについて  リンクについて





* 관리자님에 의해서 게시물 이동되었습니다 (2005-08-21 10:18)
* jae wook LEE님에 의해서 게시물 이동되었습니다 (2017-05-07 16:55)


http://taxnlaw.co.kr/

  추천하기   [HOME]  [bitly]  [반전해제]  목록보기

Copyright 1999-2018 Zeroboard / skin by zero
일부 항목은 회원가입후 login하셔야 글을 읽고 쓰실 수 있습니다.
본 site의 정보는 영리를 목적으로 제공하는 것이 아니며, 이곳에 등재된 모든 글은 "공개"된 대법원판례에 기한 것으로 실명과 무관합니다.

세금과 법률
세금과 법률, 부동산경매, 토지수용, 이민(TAX & LAW, REAL ESTATE, IMMIGRATION)
변호사 이재욱(한국, 미국)
우)06653
서울특별시 서초구 서초동 1589-5 센츄리1 오피스텔 412호
서울특별시 서초구 반포대로14길 30 (센츄리오피스텔) 412호.
Suite 412, Banpo-daero 14-gil 30, Seocho-gu, Seoul, Korea, 06653

email: jawala.lee@gmail.com
연락전화: +82-010-6350-1799 / 미국전화: +1-323-553-1799

세금과 법률, 부동산경매, 토지수용, 이민
(TAX & LAW, REAL ESTATE, IMMIGRATION)

TAX & LAW, ART DEALING, IMMIGRATION
ATTORNEY AT LAW(KOREA, USA, ILLINOIS)
KOREA CELL: +82-010-6350-1799 / U.S.A., CELL: +1-323-553-1799
email: jawala.lee@gmail.com
우)06653
Suite 412, Banpo-daero 14-gil 30, Seocho-gu, Seoul, Korea, 06653